09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

ワセリンの守りのケアとは。 

というわけで、花粉とPM2.5と私生活のゴタゴタで傾いたお肌を立て直すべくワセリンライフを絶賛送っております。まぁ、なんとかお肌は持ち直しております。ありがたや、ありがたや、ワセリン様。


20131111_ワセリン


ちなみにわたしが使っているのは写真の商品です。今回のこの商品も含めてワセリンに関してツラツラと書こうか、と思います。





ワセリンとは。


まず、ワセリンとは・・・

ワセリン(Vaseline バセリン、ヴァセリン)は、石油を分留して得られる複数種のアルカンからなる軟膏基剤のこと。
 < 一部省略 >
鎮痛・消炎・鎮痒の軟膏剤のような医薬品の基剤や、化粧クリームのような化粧品などの基剤として用いられる。 また潤滑剤や皮膚の保湿保護剤としても用いられる。
鉱物油からの精製による純度の違いにより黄色ワセリンと白色ワセリンがあるが、医療用では白色ワセリンを用いることがほとんどである。眼軟膏には特に純度の高い「プロペト®」(丸石製薬)を用いることが多い。
湿潤療法のために、使用される事がある。乾燥をきっかけとする皮膚病や、切り傷からの出血を一時的に止める為にも多用されている。


ちなみに現在、わたしが使っているワセリンは下記。

サンホワイト→amazonのレビュー評価
→@コスメのレビュー評価


これを使う前はワセリンHGチューブ 60Gを使っていました。このワセリンHGチューブ 60Gと比較すると、サンホワイトP-1はお値段だけのことはある・・・という感じでしょうか。笑。

店によって料金が異なりますが、ワセリンHGチューブ 60Gを使っていました。このワセリンHGチューブ 60Gがだちたい400円前後で入手できるのに対して、サンホワイトP-1は千円以上はします。実に2倍以上の差がありますからね・・・たかがワセリン、されどワセリン。

乾燥肌対策にワセリン!驚きの効き目と意外な使い方まとめ
【花粉症対策】ワセリンで花粉の季節を快適に






サンホワイトP-1とワセリンHGチューブの比較。


わたしが使ったワセリンは表題の2種類だけです。なので、この2種類で比較をしたいと思います。

商品名サンホワイトP-1ワセリンHGチューブ 60G
内容量50g60g
値段1,340円379円
テクスチャ硬い(但、HGよりも柔らかい)硬い(サンホワイトよりも硬い)
肌馴染み度悪い悪い
保護力

※値段はamazon価格を参考にしています。

あと、下記の写真を見ていただくと分かると思いますが、クチの広さが大いに異なります。

20131111_ワセリン2


好みの問題ですが、狭いクチのほうが清潔感があり、かつ、量の調整もできるので好きかもしれないですね。

が、それ以外の使用感等は、サンホワイトP-1のほうが好きですね。やはりワセリンですので、重たさやカバー力を感じますが、融点(固体が融解し液体化する温度)といいますか、融ける感触や早さがワセリンHGチューブよりも容易いです。その分、お肌へのあたりも柔らかく感じます。ワセリンに1,000円!?とはじめは思っていましたが、お値段分の価値はあるように感じます。







サンホワイトP-1。


画像をクリックしていただくと、メーカーサイトに飛びます。

20131111_サンホワイト

よくある質問ページによると・・・

サンホワイトP-1と普通のワセリンは何が違うのですか?
一般的な白色ワセリンは黄色ワセリンを精製して「白色ワセリン」となっていますが、それでもごく微量の不純物が含まれています。また製造メーカーにより品質に多少の違いがあります。 微量でも太陽光の影響を考えると、不純物は少ないに越したことはありません。 サンホワイトP-1は一般的な白色ワセリンを更に精製した高品質の白色ワセリンです。


この精製度をより高めた高品質な白色ワセリン、という説明はよく聞きますね。あと、ちょっと興味深く眺めたのは下記のくだり・・・

一般的に油は太陽光や大気などの影響を受けて化学変化を起し、微量ですが過酸化物や分解物が発生し劣化します。特に太陽光の紫外線の影響は強烈で、油のみならず皮膚細胞そのものを傷つけてしまいます。サンホワイトP-1は太陽光による紫外線吸収の影響をほとんど受けず(*)、皮膚にやさしく低刺激性です。 (*「紫外線吸収の影響をほとんど受けず」とは・・・「化学変化をほとんど受けず、過酸化物の生成(=酸化)等をおこしにくい」という意味です。)


なるほど・・・なるほど、と思いました。

また、ワセリンは何かに作用するという感じではなく、あくまでも保護、保湿に特化しているという感じでうまく使いこなせると万能かもしれないな、と思いました。タイトルにあげたように肌を守るために使う、という感じですね。






ローズマリー軟膏。


あと、今回ワセリンに関して色々と調べていく中で、ローズマリー軟膏なる言葉にめぐり合いました。

不器用OK♡シワ、シミに!?ローズマリー軟膏

今のわたしには作る気はなかなかありませんが、なんだか馴染みのある工程です。








■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ


■snowwhite運営ブログ
わたしの家事メモ。
わたしの日常
アラフォー主婦のファッション迷走記







関連記事

Category: 使った化粧品。

Thread: 美と健康!

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/611-c0ce20e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。