07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

【2013年6月】そもそも角質培養とは? +自分語り・・・ 

さて、角質培養をはじめてなんだかんだで3年以上経っています。いまやもうゆるゆる角質培養ですが、ちょっとこのあたりで現在の角質培養論を整理したいと思います。


はじめに。


2010年3月23日ですね。ああ、若かったわ、この頃はorz

以下の記事は2010年3月~4月に書いて記したもの。角質培養という概念に出会い、感動し、自分なりにまとめたものです。今、読むとなんだか照れる・・・


【 1 】そもそも角質培養とは? +自分語り・・・
【 2 】そもそも角質培養とは? +自分語り・・・
【3】そもそも角質培養とは?化粧水の塗り方編。


あれから3年。

自分の中で角質培養という概念がやや変化したので、2013年6月現在の角質培養論をツラツラと述べたいと思います。基本的にわたしの思い込みですので、万人向けではないと思いますがそこはよろしくお願いします☆





【 2 】そもそも角質培養とは? +自分語り・・・に見る3年前の角質培養論


【朝の基本スキンケア】
①朝洗顔は水だけにして優しく洗う。(季節によってはぬるま湯)
 水でバシャバシャしたり、手で皮膚をこすったりせず、手のひらを使い、水を優しく肌に浸す感じ。
 タオルで拭く時もそっと抑える。ベテランはその水をも皮膚に浸透させるようです・・・。

②スプレー化粧水で顔にかける。その後、手のひらで優しくゆっくり押さえ込むように肌に浸透させる。
 しっとりしてくるまで何度も繰り返す。
 コットンは決して使わない。※人に寄るかもしれませんが、わたしはコットンを使うとつい、皮膚の上で滑らせてしまう。。。

③オイルやクリームも同じように、乗せるように肌に馴染ませる。
 手は温かい方がいいので、冷え性の人は一度お湯で温めるといいようです。
 また、このとき、化粧水と混ぜるとより肌に馴染みます。ええ、これ、ほんまに違います。

④メイク用品もなるべく肌に負担のかからないものを。
 ファンデーションは低刺激のBBクリームやミネラルファンデなどがオススメのよう。
 snowwhiteはドクターシーラボのBBクリームを使っています。この時は③で使ったオイルをファンデーションに足しています。
 また、UVケアもしっかりと行う。石鹸で落とせるUVクリームもあるようです。今はこれを探し中。

※日中、肌が乾いたらクリームやオイルなどで保湿を!
 スプレー化粧水はアウト。水分の蒸発と共にお肌が乾燥するサイクルに陥るだけ。
 ただし夏は別。肌や気分のリフレッシュにも繋がることがありますので、お気に入りの精油で作った化粧水をシューっと。気持ちいいです。

【夜の基本スキンケア】
①化粧をしていたら低刺激のクリームクレンジングやオリーブオイルなどで落とす。
 その後、純石鹸をよく泡立て、手が直接肌にふれないよう泡で優しく洗います。
 この時も決してこすらないで、泡で優しく抑えるように。
 ※クレンジングの力は大きいです。界面活性剤入りは絶対に避けてください。
  お肌に必要な油分も落としてしまいます。

②洗顔後化粧水、オイルやクリームは朝と同じ要領で優しくケアする。

③乾燥を感じたり、時間の余裕があれば、ラップパックを行う。その後、再度、クリームを。

※クリームに関しては使ったり、使わなかったりしています。
 オイルでは物足りないときは自分で作ります。

【注意事項】
角質培養をすると決めた瞬間から、ピーリングやゴマージュなどは絶対にやめましょう!
確かに角質培養を始めると肌がごわごわしたり、鼻の横や頬の角栓が気になったりします。
それはゴシゴシクレンジングやピーリングをやめた証であり、言い換えれば、新しい角質が育ってきている証拠です。
どうしても気になる人は、1ヶ月ごと軽くクレイや保湿系のパックでリセットしてください。
マッサージを行うときは、必ず、オイルやマッサージクリームを使用しましょう。
絶対に強くやりすぎないことがポイント。
とにかく日ごろから"肌に触れない"、"こすらない"ことをモットーに。

これを続ければ、角質が形成され、肌のターンオーバーが正常に戻り、健康でキレイな素肌に戻るようです。
肌状態や年齢、肌質によって効果が出てくるのは様々だそうです。
1週間で変化を感じる人もいれば一年かかる人も...
それは本当に人の肌によって違うのでしょう。
とりあえず、2~3ヶ月は、角質培養と保湿を頑張ってみましょう!


そうですね、概ね間違ってはいないと思うのですが・・・なんていうか本当に表面的ですよね。化粧水の塗り方、オイルの塗り方、言葉で平易に表現していますが、本当に理解していたかどうか甚だ怪しいです。そして、この後、ケミカルは悪、ノンケミカルは善、という極端理論で走り、なんだか迷走したものです。。。





現在の角質培養論。


現在の角質培養論は一言でいうとこすらない&保湿という感じですね。

使う化粧品はケミカルでもノンケミカルでもOK。判断基準は自分の肌で自分の肌にあうと思うなら、その化粧品を信じて使うべし。あわないと思ったらあう化粧品を探すべし。その探すのが面倒くさいのですが・・・

で、こすらないって具体的にどういうこと?という方は下記の本をオススメします。

7週間続ければ、一生モノの肌が手に入る!リセットスキンケア

現在のわたしの洗顔方法、化粧品を使うときの指、手のひらの動きは基本的にこれがベースになっています。必ずしも完全に実線はできていませんが、この本を読んでいかに無意識にお肌をこすっていたか気づきました。そういう意味では感謝しています。

で、化粧品に関しては・・・これはもう自分のお肌との対話ですよね。他の人が絶賛オススメしていてもわたしのお肌には・・・という間違いを何度繰り返したことでしょうか。

一発目にあえばOK!それを使いましょう。でも、そうでないならやはり多少の投資は必要になってくるのでしょうか?ただ、最近、思うことはお肌がある程度、育ってくるとある程度の化粧品でもお肌はこたえてくれる、ということ。なので、やはり根本的には角質培養でお肌の土台を整えることが重要なんじゃないかなーと思っています。そのためには・・・



体内環境を整える=健康的な体を作る。



必要があると思います。健康的な体に健康的なお肌が宿る、と。そして、その体内環境を整えるために・・・以下のことが必要かな、と個人的に思っているところです。





運動&ウォーキング&ストレッチ&マッサージのいずれかをしよう。


上記の全部をしろ、といわれると挫折。なので、どれかひとつ、ないしは二つをチョイスして体内から鍛えましょう。というか、体内に溜まっている毒素を排出することを意識しましょう。

ちなみに現在は・・・


 ・たまーにウォーキング(もっとやらねば・・・)
 ・寝る前のストレッチ(ヨガ) ヨガでどんどん美人になる!―気軽に始めよう! (みんなのYOGA BOOKシリーズ)
 ・風呂上りのリンパトレナージュ リンパドレナージュ・ダイエット―毒素を排出してやせる!
 ・足裏&ふくらはぎマッサージ ウッドマッサージ棒、ゲット。


をテキトーに組み合わせてやっています。

若い頃は表面的なケアだけでなんとかなりますが、年を重ねるとそうもいかない。やはり、ある程度、内面からの努力は必要なんだろうな、と思います。いちばん、てっとり早いのは足裏マッサージかしら。テレビを見ながらやると本当にか い か ん。というかゴロゴロでマジ痛い。

問題は運動。運動が全く足りないのよね、わたし、そこはウォーキングでカバーしないといかんわねーーー・・・





腸内環境を整えよう。


これも超重要です。大人になってようやく実感しましたことよ。最近はかなりいいですね。若い頃はしょっちゅうおなかを冷やし、下痢なんかをやらかしていたのですが・・・

最近はきっちりと腹巻をしておりますし、上記のリンパドレナージュでお腹をあっためるよう、あっためるよう鋭意努力中。笑

というヨタ話は横においておいて、美のためにも腸内環境は重要です。

わたしは便秘で悩んだことはなく、どちらかというと緩いほうなのですが、いずれもダメ。きちんとリズミカルにスルリーンと出ることを目標に腸のための食生活、運動、マッサージを意識するとケッコー腸ってこたえてくれるんだなーと最近はしみじみと実感しています。これでアレルギーも消えたらいいなーとやや期待しているのですが。

とりあえず流行りのヨーグルトでもいいですし、味噌汁でもいい、納豆でも塩麹でもいい、何でもいいので発酵食品を取り入れましょう。そして、たまにはタブレットなどの乳酸菌を摂取してもいいかな、と思います。ちなみに我が家には以下の三種類があります。

新ビオフェルミンS錠 130錠
強ミヤリサン 錠 330錠
ぬか玄 粒 560粒

わたしはいずれもそれなりにきちんと効果を実感できます。でも、色々な種類の菌(?)を取り入れたほうがいいかなーと思いまして、テキトーに使い分けております☆

腸内環境に関してのバイブルは以下。何度も何度もオススメしておりますが、菌子ちゃんと友達になる=美肌への道!!!

参考 菌子ちゃんの美人法






サプリメント&美容ドリンク等を活用しよう。


これは是非、活用しましょう。あくでも上記の腸内環境を整えてからの話ですが。整えているとより効果的にサプリメントや美容ドリンクは効果を発揮してくれます。

サプリメントなども色々と出ておりますが、これも結局は自分の体での実験になりますよね。。。

あとですね、若い頃はなかなかサプリメントの効果とか実感できないかもしれませんが、年を重ねると相当に実感できる部分も出てくると思います。なので、懲りずに色々なことにチャレンジする(?)精神も必要かな~と思います。


それとは別にベースの食事も大切にする必要がありますね。シンプルなんですが・・・



健康的な食事が健康的な腸をつくり、健康的な体を作り、健康的なお肌になる。



ということなんだろう、と最近は思っています。

これがベースになり、角質培養が生きてくるのだろう、とも。

角質培養をはじめた当初は表面的なケアだけお肌は健康になる、となんでか思い込んでいた部分がありました。が、そうじゃないですよね。内面的なケアも必要なんだよな~というお粗末な結論です。


はい、これが2013年のわたしの角質培養論なわけです。







■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ


■snowwhite運営ブログ
わたしの家事メモ。
わたしの日常
アラフォー主婦のファッション迷走記


関連記事

Category: 角質培養とは。

Thread: 美と健康!

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/557-0b1c8267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。