10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

『スキンケア基本事典』から ~ファンデーションについて考える。 

何故、自分の肌が痒いのか、とぐるぐると考えておりました。


今まで経験したことのない痒み・・・よもやアトピーとも思ったけれど、結論として、日焼け止めクリーム(パックスナチュロンUVクリーム)がいかんかった気がする。。。

昨日、帰宅後、慌てて石けんで洗顔をし、オイルを塗ったら、たちまちのうちに落ち着いた。

でも、まだ痒みが残っているし、ちょっと他のものを使う勇気がたちまち消えうせた・・・

@コスメの評価を見ていて、やはり同じようなことを書いている人がいるなーとシミジミ。

[成分]
水、グリセリン、カリ石ケン素地、酸化チタン、スクワラン、ローズ水、シリカ、シア脂 タルク、カミツレエキス、カワラヨモギエキス、ヒノキチオール、エタノール
SPF15 / PA++


どの成分があかんかったのかちょっと分からない・・・

が、とりあえず、この日焼け止めはもう使わないでしょう。安いものを買ってよかった・・・

このことにより、オーガニック、成分のシンプルさをウリにしている商品に対しても懐疑的になりました・・・←早いっ

それほど、今回の痒みは衝撃的だったし、びっくりした。

見た目的には何も分からないと思いますが、自分が不快に思ったこと、衝撃を受けたことに衝撃を受けました・・・回りくどいけれどwww


ファンデーション


ファンデーションもケミケミ満載はいかんわ!と思いながらもやめられなかったわたし。

それはひとえにそれらのファンデーションはわたしに何も影響を及ばなさなかったから。少なくとも悪い影響はなかった、直接的に分かる形では。

とはいえ、いつかはファンデーションもノンケミに移行させようかな・・と漠然と思っていました。

しかし、ここにきてそれも怖い・・・と考えるようになっちゃいました><

成分が単純であればいいわけではない、自分の肌にあう成分が含まれているかのほうが重要なんだわ・・・。


この本で吉木先生は以下のように書いています。

クリームファンデーションは、乳液のようなもののなかに、顔料(色のついた粉)を分散させたものです。分離しやすいので、乳化剤(すなわち海面活性剤)で乳化し、安定させてあります。その乳化剤が肌への刺激になるのです。また、液状である以上は、水分を含むわけですから、防腐剤も必要になります。リキッドファンデーションも同様です。
一方、パウダーファンデーションであれば、もちろん乳化剤は含みませんし、水分を含まないので防腐剤もほとんど必要ありません。水っぽいものは腐りやすいというのは食品も化粧品も同じことです。


これを読んで、パウダリーに変更するつもりだったんです、ええ、大いに。

でも、今は新しいことにチャレンジをするのが怖い・・・。

ケミカル満載がいいとか悪いとかは言わないし、言えないです、わたしには。

でも、今、使っているシーラボのBBクリームはケミカルー!だけれど、使用に関して、今のところ本当に問題はない。綺麗につくし、荒れたことも一度もない。

とはいえ、成分表を眺めていると、ぐるぐると考えてしまうのですが・・・

[成分]
水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、酸化亜鉛、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、グリセリン、ジメチコン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、PEG/PPG-19/19ジメチコン、ナイロン-12、トリベヘニン、塩化Na、酸化鉄、ヒトオリゴペプチド-1、サリチル酸シランジオール、ビサボロール、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、セラミド3、紅藻エキス、褐藻エキス、緑藻エキス、エナンチアクロランタ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、ゲットウ葉エキス、α-アルブチン、ヒナギク花エキス、ダイズ油、イソステアリン酸、オレアノール酸、シクロメチコン、タルク、シリカ、パルミチン酸デキストリン、レシチン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、水酸化Al、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、ジミリスチン酸Al、エタノール、フェノキシエタノール


パウダリーとかいうレベルではなく、もう手作りに行こうかな~でも、その中でまた自分にあう、あわない成分を探していく必要があるんだよね・・・と考えると気が遠くなる。。。

ちょっと今は混乱中です><

まとまりのない文章、お許しを

ライン♪


【オススメ☆snowwhiteも使っています。手作りコスメのお店】
手作り化粧品材料 マンデイムーン
手作りコスメ素材の店「ぴのあ」
ケンコーコム
セラピストの問屋


■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 手作りコスメ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

■snowwhiteの日常生活
三十路女の日々是生活 in奈良


関連記事

Category: メイク。

Thread: 美容関連

Janre: ファッション・ブランド

Tag: ファンデーション 
tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/52-755e8d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。