09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

ヒールの音、音、音。 

現在、わたしはほとんどヒールのある靴を履きません。基本的にフラットな靴、そして、足音をたてないように割と気を使って歩きます。特に職場などでは意識して、ゆっくりとゆっくりと歩くようにしています。足音は意外と他の人にとって気になるものであること、そして、足音は決して優雅なものではない、という意識がわたしの中にあります。

a1180_004486.jpg

そして、フラットな靴に比べるとヒールはどうしてもコツコツ、足音が気になりますね。そう、わたしは派遣社員として色々な職場に行きましたが、ヒールの音はどこでも耳障りなものでした。そして、ヒールの鋭利な強い音、そこには女らしさ、女としてのたしなみ、美が欠けるように思います。しかし、一方でハイヒールの靴がもたらす美、足のラインの美しさももちろんあります。


わたしも独身時代に購入したハイヒールの靴を持っています。たまに眺めて、そして、部屋で履いて鏡の前でうっとりとしています☆

特に右のatelier brugge(アトリエブルージュ)ステッチラウンドパンプスはお気に入りで大切に大切に磨いています。

いい意味で気合が入りますし、やはり、女ですもの、たまにはヒールの靴を履きたいものです。

が、やはり、コツコツとした音は大いに気になります。

不用意な歩き方をすると、常以上に大きく響き、そして、そこにわたしの精神や気持ち、心のゆとりのなさ、揺らぎ、不安定さ、全てが露呈したように感じてしまいます。恥ずかしさすら感じます。

かようにヒールの音はわたしにとってマイナスイメージがあります。そこにはエレガンスさの欠片もなく、ただ、ただ、不快なだけ。美しさも可憐さも何も感じられない。本当に不快をもよおすだけ。でも、全く気にしている様子がない方が少なからずおられますね・・・

考えてみれば若い頃のわたしがそうだったかも。

初めてヒールの靴を履いた喜び。大人の女になった喜び。ヒールの音に何やら気持ちよさを感じていた自分が過去にいたことを認めないわけにはいきません。。。トホホ。



 ヒールのコツコツいう音をさせない方法
 同僚のヒールの音が大きくて頭痛がする
 なぜ、音を立てて歩くのですか?
 足音がうるさい人。



やはり、世の中、同じように足音やヒールの音に悩まされている人は多いようですね。。。

今はもう全くしませんが、昔はうるさい女に対抗してわたしもヒールの音をカツカツさせてみましたが(笑)、一向に気づいてもらえませんでした・・・気づいていたけれど、無視されたのかしら・・?汗。それともそんなに不快じゃないのかしらね・・・

さて、下記の記事を発見しました。

やはり、わたしは健康(冷えとり)と美のために日常ではフラットシューズ。そしてたまにはヒールの靴、と使い分けようと思います。

そして、たまに履くヒールではヨタヨタにならず、かつ、音がでなく、かつ、エレガントに歩けるようにしたいものです。。。汗。意外とこれが至難の業だったりするのですが・・・

本当はリスキー?ハイヒールが健康に与える悪影響7つ
ロックランド病院の整形外科医のP.K.デーブ医師は、「ハイヒールを長期間履いていると、健康被害があらわれる」と忠告しています。
危険性を訴えるのは彼だけでなく、医学雑誌『ランセット』においても、かかとの幅が広い人にとって、ヒールの先が細ければ細い程、ひざの変形性関節症のリスクを増加させるということが実証されています。
ハイヒールを履くことで起こるのは大抵、くつずれからくる“かかとの痛み”です。調査によると、39%の女性がハイヒールを毎日履いているとか。しかしこのグループの、約3/4が歩行中の問題を報告しているとのこと。
そのリスクは以下の7つです。

■ハイヒールが女性の健康に与える悪影響7つ
1. ハイヒールを履くことで、体重を足先で支えることによるくつずれやうおのめ、または角質ができる。
2. ハイヒールで歩くときにバランスをとるための背骨の曲げ方によって、腰痛が起こる。
3. ハイヒールを履くことによって中足骨痛症とよばれる足先の痛みが起こる。
4. 足首の捻挫はかかとの位置や幅等によって起こり、くるぶしをアンバランスにする。
5. アキレス腱が腫れだすのは、危険の兆候。日頃からヒールをはいているとふくらはぎの筋肉がはり、かかとのうしろのアキレス腱に炎症を起こさせる。
6. 『神経腫』と呼ばれる神経の良性腫瘍がつまさきの間にできて、するどい痛みが起き、つまさきの感覚がなくなったり、またはうずいたりといった症状が出る。
7. 『パンプバンプ』や『ハグランド変形』とよばれるかかとにできる皮膚の腫瘍が起こる。このかかとのうらにおこる痛みは、靴幅が狭いと骨があたって摩擦を起こすことによって起こり、先の尖った靴はつま先を巻き込むことに。


ずっとハイヒールを履くとかかとの位置が慣れてしまい、フラットな靴を履くことが難しい人もいると思います。そんな、“どうしてもヒールを履きたいあなた”へのアドバイスは以下のとおり。

■ハイヒールを脱げないあなたへのアドバイス6つ
1. できるだけフラットシューズを履くようにする。ハイヒールは特別なシーンにとっておく。
2. フラットシューズを履いたときはたくさん歩く。(あなたのかかと位置を変更するチャンスなので)
3. ハイヒールのときは小股で歩く。かかとをはじめに地面につけて歩き、脚に負担のない歩き方を練習する。
4. 低くて太いヒールで、十分な幅のある靴を買う。(低いヒールは安定性があり衝撃を吸収するのによく、快適なため)
5. あなたの筋肉に負担となる、かかと部分のないヒールを長時間履くのはやめる。(レースやストラップの靴もまた、歩行の妨げになるため)
6. ふくらはぎ、かかと、脚の筋肉のストレッチを行う。一日の終わりにはマッサージをする。


いかがでしたか? これならちょっとダサくても厚底のヒールの方がいい気がします。ハイヒールを履きたい女心はわかりますが、やっぱり健康を害してまで美を求めるのは間違いですよね。

こんなにも健康上の欠点があるとしても、あなたはハイヒールを履き続けますか?







■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

■snowwhite運営ブログ
わたしの家事メモ。
わたしの日常

関連記事

Category: 美意識。

Thread: 美と健康!

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/498-988ce1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。