07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

【2】空気清浄機購入物語。 

そもそも何故、空気清浄機が欲しいのか。①今、もっている空気清浄機は頂き物。好みのデザインではない。②フィルターの交換をいい加減にしないといけないが5,000円もする!③我が夫婦は花粉症。④中国の大気汚染が怖い。という感じでしょうか。

a1620_000783.jpg
 
上記を踏まえて空気清浄機に何を求めるのか。そもそも空気清浄機とは何か?





空気清浄機とは。


wikipediaによると・・・

空気清浄機(くうきせいじょうき、英語 air purifier)とは、空気中に浮遊する細かい粒子(たとえば、粉塵や花粉、ハウスダスト)や臭気(たとえば、ペットや調理によって発する臭い)を取り除くことを目的としている空調家電製品である。「空気清浄器」とも表記される。


とのこと。そう、わたしの認識でもそうなっています。それを踏まえてわたしが空気清浄機に望むことは・・・


 1 ホコリ・花粉などを取り除いてくれること。いわゆる性能面。
 2 ランニングコストも重要。フィルター・一日の電気代、等。
 3 本体の値段。3万~4万円以内。
 4 見た目が美しいこと。10年も使用するのだから、最低限、わたしの美意識に叶うものであること。



という感じでしょうか。今回はあえて加湿機能は外しています。シンプルな空気清浄機を購入する予定です。

加湿を使うとお手入れが面倒。どうしても電気代がはねあがる、というイメージがあります。なので加湿は他の方法で代用をする予定です。しかし、しかし、加湿と空気清浄を併用することによる効果もあるようで・・・色々と心がぐらついております笑。

で、昨日も書きましたが、シャープとダイキンで夫婦の間に亀裂が走っております。笑





空気清浄機のメーカー。


色々とありますが、今回は国内メーカーにこだわることにしました。その中で旦那とわたしのイチオシメーカーをそれぞれ。以下はこちらから抜粋をしました。

【シャープ】
加湿機能搭載で大ブレイクしたメーカー。最近は「プラズマクラスター」放出でますます知名度をUP。除菌効果に加え、ウィルス抑制・脱臭機能などを強化しているのがポイント。また、遠くの空気も吸い込むこだわりの「コアンダ気流」が特徴。ラインナップも豊富で選びやすい。

【ダイキン】
空調専業メーカーとして、早くから空気清浄機を手掛けています。フィルターだけでなく電気集じんと併用する方式が特徴。集じん力には定評があり、愛用者から支持が高いメーカー。いち早く、除湿機能搭載の複合機タイプを開発したところも、空調機器の専門家らしい着眼点です。ストリーマ放電で除菌・ウィルス抑制をする「光速ストリーマ」を搭載した機種を展開。2012年は、いよいよ放出系のイオンも搭載しました。


あと、ここ、空気清浄機はどこがいいの?主要3社で比較してみましたもかなり勉強になりました。

【シャープ】
プラズマクラスターで菌の効果を弱める・消臭に期待する方にはオススメ!
購入前に設置場所の確認をしよう!
電気代は3社(他ダイキン、パナソニック)で2番目に安いです。しかし、風量も弱くなっています。

【ダイキン】
吸引力・加湿の水の衛生面重視なら、オススメ!
イオンによる除菌・消臭も期待できる!
フィルターも目詰まりしにくいので、10年間綺麗に保ちたいのであれば、オススメ!
イオン効果も、空気清浄能力も欲しい欲張りな方には、全部盛りの機能でオススメ!


そうそう、以下もそうなのか!と勉強になりました。

「集塵やフィルターが10年持つの?」という話もありますので、追加しておきます。
10年交換不要の理由として、業界内で「10年後に新品の50%の性能があれば、交換不要として良い」となっています。
ただし、ダイキンだけは「70%以上の性能を維持する」という独自基準があります。


なるほど、ではダイキンだけは唯一70%以上の性能を維持していることになるのかーキラキラ。やっぱりダイキンがいいと思うんだけれど、ランニングコストという観点から考えると電気代がやはりネックかしらね・・・ちょっと悩みます。あと、周囲にダイキンの空気清浄機を使っている人がいない、というのも不安の元かしら・・・。





空気清浄機選ぶの参考にしているサイト。


初心者の空気清浄機選び.comはすっごーい勉強になりました。
 空気清浄機の適用床面積の選び方←目からウロコ方式で参考になるー!

最新式「加湿空気清浄機」の選び方空気清浄機の仕組みがよく分かりました。当たり前のことなんだけれど、改めてそう、そうなんだよね!と認識することができました。ありがとうございます。

allaboutの空気清浄機

他にもオススメのサイトがありましたら教えてくださいませ。


やっぱり、ダイキンがいいかな~でも、うるさいというレビューもチラホラ・・・

何気にブルーエアーも気になるのですが、お値段がね・・・カワイクねー予算オーバー、フィルタが半年ごとに交換だと~!?というわけで候補から外れていく・・・





■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

■snowwhite運営ブログ
わたしの家事メモ。

関連記事

Category: ■よもやま話。

Thread: 美と健康!

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/491-9acbc349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。