09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

【Ⅲ 24週目】角質培養実践日記。 

中国の大気汚染のニュースが非常に気になります。毎年、花粉と黄砂のダブルパンチで鼻や目、喉がやられるのと同じようにお肌もやられるので・・・・ビクビク中なう。なので、せっせとお肌を育てなきゃ!と地道に角質培養をやっております。お肌の調子はあいもかわらず・・・という感じでしょうか。かだ各栓も目立ちますが、全体的フックラ感は出てきているように感じます。何よりも顔を洗った後のツッパリのなさ!それに感動する日々です。

サッポークレンジング

ちなみにクレンジングはもとより、洗顔に使っているのはサッポーさんのクレンジングです。色々と賛否両論はありますが、わたしはガチガチのノンケミ信奉者ではありませんので、納得したうえで使用しています。が、いずれ、お肌がもっと育ちきったときには石けん洗顔に戻すつもりです。それが1ヵ月後、1年後か、5年後か・・・お肌と相談をしていくつもりですーそれにしても高いんだよな・・・

化粧品はケミカルかノンケミカルか。

わたしもこのブログを立ち上げた当初は何がなんでもノンケミカルの世界に移行しなきゃ!と思い込み、ガーっと走り出しましたが、今はトーンダウン、スローダウン中です。ええ、全てをノンケミカルで揃えて、かつ、お肌の調子がいい!!!という人には大いに憧れます。でも、わたしの弱りきった、へたれたお肌にはノンケミカルの化粧品は諸刃の剣でした、今、思えば。

あう、あわないのリスキーさ、それがノンケミカルの化粧品にはケミカル化粧品以上につきまといます。だから、おすすめとしては全てを一気にノンケミカルにするのではなく、少しずつ揃えていくといいんじゃないかなーと思います。

わたしは化粧水、馬油はノンケミ、洗顔・クレンジングはケミカル、メイク用品はノンケミ・ケミカルを併用しています。で、今のところお肌の調子は過去の角質培養のいずれの時期よりもいいように感じます。自分にとってのほどほどのバランスがようやく見つけられたのかもしれません。

修行僧のように顔は洗わない!水洗顔オンリー!メイクも我慢!痒くても我慢!乾燥していても我慢!!!そうすればお肌は必ず育ってくれる!!!という観点で角質培養をやるのもありでしょう。そのほうがお肌の育ち度は確かに早いのかもしれません。

しかし、それで生活は楽しく過ごせますか?日常生活に潤いは感じられますか?

いつか必ずお肌は綺麗になる!と信じて今を乗り越えることができる人をわたしは羨ましく思います。わたしはそうではなかった。いつか、という不確実な未来よりも今も将来も、と欲張りたかった。

そう考えたときにわたしはあっさりと我慢、我慢の角質培養を放棄しました。わたしなりの角質培養を実践することにしました。色々なブログをサーフィンするのもやめました。だって怖くなりますもん笑。

ああ、これは使ってはダメなのね!ああ、我慢しなきゃいけなかったのに・・・わたしったらバカバカ、と落ち込むことばっかですもん。この人はこんなに短期間で効果を感じているのにわたしは・・・とか。

なので、角質培養をやっている方のブログをサーフィンするのはやめました。他人のブログや体験談を見て角質培養をするのはやめよう、と。


わたしはわたしのお肌を見て角質培養をやろうと思いました。そして、わたしはわたしなりの理論をもとう、と。その理論を信じてやろう、と。


ほどほどの角質培養、ほどほどのノンケミ、そして、病院もきちんと併用する。

独りよがりにはならないようにする。


と。


とまぁ、こんな感じです。

それにしても本当に中国の大気汚染のニュースはオソロシー。。。。新しく空気清浄機を購入するか、しないか、今、悩み中~。

中国の大気汚染 越境被害に責任を果たせ
中国各地の自動車排ガスや工場の排煙による大気汚染は、もう限界を超えている。
 肺がんなどを引き起こすという微粒子状物質PM2・5の濃度が東部地域では1月、一時は世界保健機関(WHO)の指針値の数十倍まで上昇した。北京市では呼吸器不調を訴える住民が急増しぜんそく発作で死者も出た。
 有害物質を含んだ濃霧は日本の国土の3倍半に広がった。西日本への飛来も確認され、福岡市などでは日本国内の基準値を超える濃度が観測されている。
 国境を越えての汚染拡大は許されない。温家宝首相は先月29日、「現実的で有効な措置を取らなければならない」と述べたが、中国政府の対応は無責任に過ぎる。世界第2位の経済大国としての自覚をまったく欠いている。
 大気汚染が目に見えて進んだのは1月11日ごろからだ。
 中国環境保護省によると、北京、天津両市や河北、山東両省では6段階の大気汚染指数で最悪の「深刻な汚染」となり、東北地方や内陸部でも2番目に悪い「重度の汚染」となった。放射冷却現象に無風状態が加わり、地表近くの高湿度の空気中に汚染物質が滞留したという。
だが、自然現象のせいにはできない。30年余り前、改革開放に舵(かじ)を切った共産党政権は国力増強のため、自国内だけでなく、世界中から資源を買い集め、工業生産のために石油・ガスを野放図に消費し続けたからだ。
 汚染物質を大量排出する企業も、取り締まるべき役所も、共に共産党が支配する一党独裁体制の下、「不都合な真実」に蓋をしてきたツケが未曽有の大気汚染となって噴出している。
 北京市当局は100社以上の工場の操業を停止し、公用車の30%使用制限などの緊急措置をとったほか、汚染除去能力が劣る工場の閉鎖などの対策を打ち出した。
 「社説すり替え」問題で注目された広東省の週刊紙「南方週末」は5年前、「中国都市部での大気汚染による死者は毎年約30万人」と報じていた。最近も北京大学と環境保護団体が「北京、上海など4都市で昨年、PM2・5が原因で約8600人が死亡した」とする調査報告を行っている。
 中国政府は真偽のほどを明らかにすべきだ。そして、対策の実効性が問われている。





■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

■snowwhite運営ブログ
わたしの家事メモ。



関連記事

Category: 【Ⅲ】角質培養実践日記。

Thread: 美と健康!

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/484-6983323d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。