05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

新しい湯たんぽが欲しい。 

免疫力を高める「副交感神経」健康法の影響により、湯たんぽをせっせと昼間も使っているのですが、現在、わたしが持っている湯たんぽは陶器製オンリー。保温効果バツグンですが、とりあえず重たく、使い勝手が悪い!寝るときならまだしも日常使いにはちょっと不便かな・・・

免疫力を高める「副交感神経」健康法

なので、新しい湯たんぽが欲しい。現在、下調べ中です。そのメモ。今回はどっかホームセンターとかで実物を見て購入したいと思っています。やっぱり日常使いをするわけですので自分の手におさまりがいいか、体に馴染むか見たいよな~と。

ちなみに現在のわたしの湯たんぽの使い方は・・・

【4】とにかく体を温める。

がベースになっています。目安として二の腕太ももの前面が冷えているかどうかで考えています。おなか周り、腰は腹巻+綿の股引(笑)orシルクレギンスでポカポカを維持できていますが、上記の二箇所に関してはちょっと甘いので・・・クッキングペーパーを巻こうかな~と悩み中。





どんな湯たんぽが欲しいのか。


ちょっと整理をしてみます。

・軽い
・小回りが利く
・縦にしても横にしても水がこぼれない
・出来れば微妙な温度指示がないものが欲しい(70~80度とか指示されるとちょっとウンザリ)
・そこそこの保温効果
・電子レンジで温めるタイプは不要、同様に直火タイプも不要


今のところこんな感じでしょうか。

材質にはこだわりません。一番、迷っているのは容量です。600か2ℓかというところで。2ℓのほうが温もりは続くでしょう。でも、その分、大きくなりますよね?陶器の湯たんぽが2ℓですので、2ℓを使いたいときはそれにして、こまめに代えるという前提で600にするか・・・と。ちょっとこれは実物を見て考えたいと思います、本当に。600では小さすぎて頼りないかな・・・という気持ちも正直ありますので。





なぜ湯たんぽが良いのか?


まぁ、冷えとりーなの方々は湯たんぽを愛用している方々が多いでしょうし、その良さも熟知しておられるでしょう。個人的には体を温める=冷え解消=副交感神経を活性化=免疫力強化、という感じでしょうか。ま、とりあえず湯たんぽは気持ちいいです。特に寝るとき、スーッと眠りにつけます。一度、体験してみるとその良さが分かるでしょう。

適度な暖かさであるため、気持ちよくカラダをリラックスさせることにも利用できます。皮膚にも優しく自然な暖かさで、筋肉の過緊張を緩和し血行不良予防に役立ちます。





湯たんぽ比較検討。


■電子レンジ用湯たんぽ

これは次どこかで見つけたら買っておこうと思っています笑。

1個あると重宝しそう。保温効果とかに期待するというよりもあると便利かな、という認識で購入を考えています。やはり電子レンジでチンは楽チンですよね~笑。

また、ジェル状のものは触り心地も柔らかそうですよね。商品にもよりますが、7~8時間温かいようですし大いに期待をしております!

メインの湯たんぽではなく、あくまでもサブの湯たんぽとして考えています。

>>>amazonは一点からでも送料無料で届けてくれます♪
>>>白元 レンジでゆたぽん




■ポリエチレン・ゴム製湯たんぽ

当初、この商品の購入を考えていました。見た目可愛いし、家の中で持ってうろうろするにはいいかも~♪と。しかし・・・使用上の注意を見ると、

適温は40~60度です。90度以上のお湯を入れるのは危険です。

と。ああ、面倒くさい。どうやって40~60度ってはかるの!?と思った瞬間、候補から外れていきました。その点、現状の陶器の湯たんぽはティファールで1リットル沸かす→入れる→OKという楽チンさがあるのよねー。そのため保温効果も抜群だし。

氷枕としても使えるようです。それでも、わたしの買い物リストからはこぼれていきますね・・・お値段も高いし・・・笑。百均にもあるようですが、一度、それを試してから考えるわ!という感じでしょうか汗。



■スケルトン湯たんぽ

可愛い~☆

お子さんが使うとか見た目重視ならこれもありかな~と思います。発見したとき、うわー!と思いましたもん笑。

これも上記の■ポリエチレン・ゴム製湯たんぽと同様に使用時の注意点として・・・

適温は40~60度です。90度以上のお湯を入れるのは危険です。

と書かれていますので、わたしの中では候補から外れていっています。。。トホホ。でも、ちょっとしたプレゼントとかにはいいかもなーと考えています。なので、リストにあげておきます。

>>>amazonでスケルトン湯たんぽをチェック☆



■昔ながらの純銅製湯たんぽ

で、今、一番、狙っているのがコレです笑。

ホームセンターかどっかで見かけた記憶があるんですよね~

大きいほうではなく、小さいほう(それでも2.5l!)を狙っています。お値段もお手ごろだし笑。陶器よりも軽そうだな、と勝手に思い描いているのですが・・・実際に持って重さを把握したい!なのでマメにホームセンターとかをウロウロします笑。

ゴム製とかのほうがグニャリとして肌に馴染む感触もあるかな、とも思うのですが、それは電子レンジ湯たんぽに頑張ってもらおうと思っています。とりあえずはこのタイプが欲しい!心配なのはきちんとお手入れをしないとサビそうな感じなところなんですが・・・横着なわたしにできるだろうか!?

もう少しお値段がはりますが、直火タイプもあります。でも、わたしは直火タイプのほうが怖いので考えていません。そこはお好みですね!

>>>湯たんぽの元祖 マルカ
>>>amazonで銅湯たんぽをチェック☆



■陶器湯たんぽ

わたしが使っているのはこの商品。

今年、また販売が再開されていますね。といっても残り1個になっていますが・・・汗。

保温効果は申し分なしです。夜、この子を胸のあたりに抱いて寝ていますが、本当に全身がポカポカになります!

ただ商品自体が重く、扱いにはちょっと気を使うかもしれません。

わたしは初めて使った湯たんぽが陶器製だったので他のゴムとか銅の商品との比較は全くできないのですが、ぬくもり、保温効果の良さは保証します。

ただし、欠点も多々あります。まず、水が漏れる。なのできちんと締めたら今度は蓋が開けられなくなる。この微妙な兼ね合いを今尚探っているところです。笑。どちらにしろ、冬は陶器の湯たんぽに限ります!

>>>amazonで陶器湯たんぽをチェック☆







その他湯たんぽサイト。


夏こそ湯たんぽ キューズベリー | yutanpo-cuseberry.com
湯たんぽの元祖 マルカ
湯たんぽ通販
湯たんぽの勧め

マルカさんのサイトがいぶし銀の格好良さを発揮しています笑。おお、これぞ老舗・・・!みたいな。笑。

湯たんぽに関しては現状の陶器を有効活用しながら、他のをじっくりと探すというスタンスでいきます。あ、でも、ひょっとしたら一目ぼれをして買うかもしれませんが~。笑。ポリエチレン・ゴム製湯たんぽもまだちょっと気になっているので、使っている方がおられたら感想をいただけたら嬉しいです!





■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ


関連記事

Category: 湯たんぽ。

Thread: 美と健康!

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/435-c01bd335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。