05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

朝は水洗顔か石けん洗顔か。 

今までのことをなんとな~く考えながら、朝は石けん洗顔に落ち着きそうです。特に今の時期は。

シャボン

やっぱり酸化が気になる・・・それに振り返ってみると石けん洗顔のほうがわたしのお肌にはいいかも?ってな感じです。

などとウダウダ考えるきっかけになったのはホホバオイルでのクレンジングです。

このⅢシーズン目の角質培養に入ってから、クレンジングは今のところ3回しました。特にetvosタイムレsミネラルファンデーションを使った日は石けんだけでは甚だ心もとない。多分、角質培養初期の時期でお肌にいけていない、中途半端な角質が育ち、モコモコしているところがあるため、余計、そのように感じます。特に洗顔直後。もちろん、擦りませんが、擦りたくなるー汗。

で、そのときに使ったクレンジングですが一度目はクレープシードオイル プラス 石けん洗顔。このときは翌朝、あくまでも水洗顔に拘ったのですが、やはりきちんと落ちていなかったこと→これが顎のラインのニキビにつながったのかな、と今にして思いました。

考えてみればグレープシードオイルはリノール酸の割合が高いオイルだわ(だからこそさっぱり感がある)=酸化が早いのか?、しかし、豊富なビタミンE効果で酸化がある程度抑えられるはずだが・・・と悩みました。

恐らく時期的に角質培養12~13日目という時期であったこと、さらに生理前ということなどの複合的な要因があったと思います。しかし、このことでグレープシードオイルはしばらくお休みし、ホホバオイルにチェンジ。ホホバオイルはオイル美容としてはわたしの肌にはイマイチだったが、クレンジングとしては素晴らしい力を発揮したこと、また、何よりも酸化しにくいオイル=ホホバオイルではないか!で、久しぶりにクレンジングをするとやはりなかなかの好感触です♪あ、かさぶたとか角栓とかはすべて綺麗にはとれませんがね・・・orz

しかし、一方でやはりお肌にオイルの感触が残ります。ホホバオイルクレンジング → 石けん洗顔 をしてもね。その夜は花梨の化粧水 荒れ性用をして就寝。さて、翌朝、どうするか。


迷わず石けん洗顔をしました。


このときに落とすのは角質じゃない。←当たり前。あくまでも酸化した皮脂をとるために洗顔をしよう、と。クレンジングで使ったホホバオイルが残っている(気がする) + 寝ている間に分泌された皮脂をとるために。

水洗顔でとれる人もいるでしょう。そのほうが調子がいいわ、という方も。しかし、わたしのように油田並のギトギトでは水洗顔ではとれていないような気がします、体感として。特に今のこの夏の暑い時期は夜中にせっせと油脂が量産されているような気がするしね。。。朝、起きたときにサラサラとしている方が羨ましい・・・そういう方は是非、水洗顔でもノープロブレムなのかもしれません。

いずれ、お肌の調子が整い、油田の産出が経れば、わたしも水洗顔に移行はしようと思います。もしくは季節が冬になり、乾燥が気になりだしたときにでも。もしくは朝、起きてもベタベタが気にならないときにでも。

しかし、今は石けん洗顔します。洗顔方法としては『リセットスキンケア』。くしくもノンノンさんのブログにほぼ同様のことが書かれていました。大いに参考になりました。以下、一部を引用します。

この酸化した皮脂を中途半端に残すことが、どんな影響を生むか?・・・を考えてみました。酸化は伝染します。しかも、時間が経てば経つほど、酸化の度合いは進んでいるので、睡眠時の数時間の間にすでに酸化している皮脂は、朝の水洗顔で“いくらか”の酸化した皮脂を残すとなると、次の洗顔(夜の洗顔)が来るまでその皮脂がずっと肌にのったままで、酸化の伝染に手を貸していることになります。

ということは、中途半端に酸化した皮脂を残さず、いさぎよく石鹸洗顔してしまったほうが良いのか・・・・?!


そして、ズバリ石けん洗顔をしたほうが角質はとれる、と。が・・・

しかし、いさぎよく酸化した皮脂を取り、角質を確実に取る(少しですが)石鹸洗顔のほうが、逆に、それ以上は、角質を取り過ぎることがないのだそうです。
言い換えれば、中途半端に酸化した皮脂を残す洗顔のほうが、あとで角質がはがれることになる・・・と。なぜなら、中途半端に残った酸化した皮脂により、酸化が伝染し、新たに角質がはがれやすい状態を作ってしまうそうなのです・・・・・・!
これは、冒頭の図で説明したとおり、角質層の中にある「細胞間脂質」が酸化してしまうので、角質がはがれやすくなる、という意味です。


大いに力づけられました笑。

これは本当に体質によるのではないでしょうか。

水洗顔オンリーでも綺麗でピカピカお肌を保っている方もおられるでしょう。しかし、油田持ちのわたしは水洗顔オンリーは厳しい感じがしました。お肌が炎症を起こしている、敏感な時期、そういう時期に一週間程度水洗顔をするのはありだと思います。

しかし、比較的落ち着いている時期は適度に洗うほうがわたしの精神衛生上いいですしね。あ、でも、石けん洗顔をするとモコモコがよりあらわになって「ギャー」となるのですが・・・涙。そこはゆっくりと時の回復を待つしかありませんね。。。あ、でも、頬の毛穴とかはフラットになってきているんです。顔の外側からゆっくりと綺麗になってきているんです。が、顔の中心部分は色々とやりすぎていますからな~遠い目。ま、ともあれ、朝は石けんで優しく洗顔!

あ、もしくはガスールでもいいかな~笑。


で、今、悩んでいるのはクレンジングです。

今のところは滅多に使わないのでまーいいのですが、やはり純オイルクレンジングは酸化のもとになる皮脂をお肌に微妙に残しちゃっているのかな~などと悩んでいます。いずれ働き出して毎日使うようになった時がきたらどうしよう、とか。ここは市販のクレンジングも検討するか・・・ポリソルベート80を使えばもっとスルリンと落ちるんだろうけれど、安全性の確立が・・・orz


まぁ、しばらく様子を見ますか。

本当は石けん洗顔オンリーがいいんだろうけれど、今の育ちきっていないお肌では不安がモロモロ。あ、でも、お肌が育ってくると石けん洗顔オンリーでも綺麗に(?)メイクが落ちたわ!という感激になるのかしら?そういう日を夢見ておこう。



【2012年9月21日追記】
一気に冷え込みまして・・・朝は水洗顔に戻りました。季節や体調、肌の様子などを見て朝の水洗顔、石けん洗顔を平行していきたいと思います。


朝の洗顔について質問!!




■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ


関連記事

Category: 【Ⅲ】角質培養実践日記。

Thread: 美と健康!

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/413-df1e383b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。