05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

今すぐやめるべき「老化を早めてしまう」10の悪習慣。 

先日、目に入った記事。「今すぐやめるべき「老化を早めてしまう」10の悪習慣」。

老化を早めてしまう10の習慣

初めは軽いノリで読んでいましたが・・・意外と示唆にとむところがあったので紹介します。もうご存知の方も多いかもしれませんが~

知らず知らずやっていたことが、老化につながっていたなんて……。アンチエイジングには、高い化粧品を使うよりも、老化を進めてしまう悪い習慣をやめることの方が効果“大”!

今回は、今すぐやめたい“老ける習慣”を2回に分けて10個ピックアップします!


■1:エアコンをつけたまま寝る
夜、エアコンを25度位でつけたまま寝てしまうと、午前3~4時ごろ体は冷えてきます。エアコンは午前3時ごろにはスイッチが切れるようにタイマーをかけるか、あるいは設定温度を28度に設定しましょう。
夏でも体を冷やすと、代謝が落ちて血流が悪くなるので、顔色もどんより。おまけに、肩こりや頭痛も引き起こしてしまいます。


■2:猫背で過ごす
猫背が習慣になっている方は、肩甲骨まわりの筋肉が弱いことが原因です。この状態を改善しないと女性は背骨の骨密度が急激にさがり、背骨が変形をおこしてしまう原因になることも。
また、肩を前に引っ張る大胸筋も衰えるため、バストは垂れてしまい、骨格のゆがみから顔のゆがみにも繋がります。
まずは、肩を背骨に引き寄せるように胸を張ってみましょう! そして筋トレやストレッチを行い、その姿勢を長時間保つように意識して生活します。あきらめず努力すれば、いくつになっても猫背は改善できますよ。


■3:頬杖をつく
男性から見て、女性が美人=魅力的と判断するのは、顔や体が左右対称(シンメトリー)であることだそう。顔の骨は弱い力でも断続的に力を加え続けると、簡単に変形してしまいます。
頬杖のクセは顔がゆがめてしまい、左右非対称の顔をつくることに。せっかく肌をみがいたり、メイクを頑張っても顔がゆがんでしまっては、男性に魅力的に見てもらえません。
また、頬杖をついたヒジの角質は厚くなり、ガサガサで黒ずんだ象のような皮膚になります。ついやってしまったときは、すぐにこの記事を思い出しましょう。頬杖をつく方の手に、何かものを持たせておくのもひとつの手です。


■4:運動するときもセクシーなブラをつける
運動によって胸が揺さぶられると、バストを支えているクーパー靭帯が伸び、バストが垂れる原因になってしまいます。レースやリボンがついた勝負ブラのような下着はやめ、運動のときは、体にしっかりフィットするスポーツブラをつけ、バストを安定させましょう!


■5:高いまくらで寝ている
意外と気づいていないのは、まくらの高さ。まくらが高すぎると、下を向いたと同じような姿勢になり、首にシワがよった状態のままで長時間寝ることになります。
すると知らず知らずのうちにそのシワは固定され、後になって取れなくなってしまいます。首にシワを作らないためには、高すぎないまくらで眠りましょう。


■6:ダブル洗顔
メイクをしっかり落とすことは大切ですが、ダブル洗顔で必要以上に洗うことは絶対に避けましょう。肌の一番外側にある皮脂膜は、天然のクリーム。
顔を洗いすぎると、この天然のクリームがすっかりなくなり、肌本来のバリア機能が失われてしまいます。そうすると、肌は外部からの刺激に弱くなってしまい、肌荒れの原因に……。したがって、さっぱり感じるまで洗ってはいけません。
20代後半の大人の女性となれば、皮脂の分泌も若いときほど盛んではありません。メイク落としは、肌に優しいミルクやクリームのものを使って洗い上げましょう。


■7:コンディショナーを髪の根元にたっぷり
髪は女の命。つややかな天使の輪ができる髪にはだれもが憧れますよねコンディショナーやトリートメントには髪をコーティングして、ツヤを出す効果があります。
しかし、これらを頭皮にたっぷりつけると頭皮の毛穴がふさがれて、毛根の血行が悪くなってしまいます。すると、抜け毛や薄毛の原因になることも!
コンディショナーは頭皮から浮かせるようにしてつけ、頭皮についてしまったら、しっかりと洗い流す習慣をつけましょう。さらに髪や頭皮にやさしいノンシリコンのものを使うと安心です。


■8:寝る直前までテレビやパソコンを見ている
睡眠は一番の美肌のもと。それは、お肌のハリや全身の代謝を促す“成長ホルモン”が睡眠中に分泌されるためです。
寝る前にパソコンやテレビなどバックライトの光刺激が強いものを見ると、脳が興奮して眠りにくい状態になってしまいます。
質のよい睡眠をとらないと、“成長ホルモン”は十分に分泌されません。寝る30分ぐらい前には、部屋を暗くして脳をリラックスさせましょう。


■9:過激な運動をする
スポーツで汗を流すのは健康的! でも、息が続かないような過度な運動は、老化を進めることにもなりかねません。
激しいスポーツをすると、筋肉が急にたくさんの酸素を消費するために息が浅くなります。こうして呼吸量や血流量を増やして筋肉に酸素を送り込み、エネルギーを作り出しているのです。
しかし、酸素は“活性酸素”という体を酸化(サビ)させる物質にかんたんに変わってしまう性質ももっています。体の中にサビをため込むと、老化を早めることに!
つまり、激しいスポーツをして体内の酸素量が急激に増えることは、それだけ活性酸素の発生率もアップするということです。隣の人と適度に会話しながら続けられるくらいの運動がオススメです。


■10:スカートをはかない
細く長い脚は女性の理想ではないでしょうか。フットマッサージを毎日かかさない、という方もいますよね。
でも、一年を通してスカートをまったく履かないという方はぜひ見直して! 特に寒い冬でも我慢してスカートをはいていれば、自然と細く長い脚が作られるかもしれないのです。
労働衛生学者の三浦豊彦氏は著書『暑さ寒さと人間』の中で、
温度が低くなるにしたがって脂肪を合成する能力が低下し、17度になると合成がまったく行われなくなる
と述べています。それどころか、気温が低いほど脂肪を分解するホルモンが分泌されるのだそう。つまり、少しの寒さであれば我慢してスカートをはいていた方が吉。余分な脚の脂肪がとれるかもしれません。



いかがでしたか? いつまでもキレイでいようと心がけることは、心を前向きにさせてくれます。心と生活習慣、ふたつのあり方で、いつまでも若々しくいられるかどうかは決まるのです!

老ける習慣を見直して、今まで以上に自信をもって毎日を過ごしたいですね。


意外と(?)まともなことを書いています笑。←どんだけ~汗

わたしは特に■8:寝る直前までテレビやパソコンを見ている■10:スカートをはかないがずきっと胸に突き刺さりました。やっちゃっています。

わたしは寝つきは超いいので、直前までテレビを観ていようが、PCを見ていようが、携帯電話を見ていようが、全く問題なく眠りにつきますが、この習慣を是非とも改めたいところ・・・スカートは全くはいていません。最近はゆったりだぼだぼのフルレングスのズボンばっかり。。。暑いんだけれど、ふくらはぎが冷えるとかいう自律神経狂っていますね、という感じなのですが、冷え対策を優先したファッションばかりをしているからなー。たまにはヒールとスカート生活を復活させないといかんわね・・・となると、やっぱり働きに出ることが一番だわ。

また、■6:ダブル洗顔もそうだよな~と思いながらも夏はついつい洗いすぎてしまっています。そのためか、夏はお肌が敏感になるんだよねー・・・でも、何故かさっぱり感を求めてしまうワタクシ・・・



■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ


---------------------------------------
■ 『トキメキ☆成均館スキャンダル』に夢中。
---------------------------------------
関連記事

Category: 女の体。

Thread: 美と健康!

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/388-c37e75c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。