10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

ゼラニウムとフランキンセンスの手作り化粧水 

ゼラニウム。

フランキンセンス。

いずれもお肌にはとってもいい精油。

ゼラニウムは肌の皮脂を調整する、女性ホルモンのバランスを整える、気分のムラを抑えるなどなど。

生理前にいいんじゃないかなーと(現在、23日目)。

間違っていたらご指摘を。

フランキンセンスは好き嫌いが分かれる香りのようですが、わたしは非常に好きな香り。

精油のボトルで香りをかぐと「?」になるかもしれませんが、化粧水などに使うとええですよ~。

で、これまた、「若返りの精油」とも言われているよう(笑)。←コレが、目的~。

手元にある本によると「皮膚細胞の再生を促進し、しわやたるみを改善するなど加齢肌のケアに効果大」。

ええですなー。

ちなみにこの化粧水での香りはフランキンセンスが圧倒的に勝っています。


ゼラニウムとフランキンセンスの手作り化粧水




ゼラニウムとフランキンセンスの手作り化粧水ロゴ

【材料】
精製水 100ml
ゼラニウムの精油 1滴
フランキンセンスの精油 1滴
植物性グリセリン 小さじ4分の1~2分の1

精油を垂らす


【作り方】
空き瓶などの容器化粧水ボトルにグリセリンを入れ、その上にのるようにゼラニウム・フランキンセンスの精油を垂らす。

②容器を左右に振り混ぜる。グリセリンと精油が混じるように。※1

③精製水を50ml加え、容器にふたにして、上下に何度も強くふる。※2

④混じりあったことを確認後、精製水残り50mlを加え、再度、強くふる。

※1 精油と精製水は互いに混じりあいません。一方、グリセリンは精油・精製水両方と結びつきます。②の段階で精油と精製水をしっかりと結びつけてください。

※2 化粧水ボトルの大きさ次第では、③の段階で100ml全てをいれてもよい。今回は100ml仕様の化粧水ボトルを使っているため、あえて、2回に分けて精製水をいれ、精油が綺麗に混ざるようにした。

※3 ここで使っている化粧水ボトルはガラス製。生活の木で購入。

常温で1ヶ月ほど持つようです。

不安な方は冷蔵庫に。わたしも基本的に冷蔵庫に入れています。

冷たくて気持ちいいので。

ライン♪

【費用】
精製水(500ml) 88円(マツキヨ)
グリセリン(100ml) 400円ぐらい
ゼラニウムの精油(3ml) 945円
フランキンセンスの精油(5ml) 1,000円

で、今回、使ったのは・・・(概算)

ゼラニウムとフランキンセンスの手作り化粧水原価計算表

54円か~。

それで保湿とアンチエイジングの化粧水が出来ると思えば、安いのでは。 

ま、実際には水道代とか消毒のためのエタノール代とか、容器代とかも入ってくるんでしょうがね~汗

ライン♪


【オススメ☆snowwhiteも使っています。手作りコスメのお店】
手作り化粧品材料 マンデイムーン
手作りコスメ素材の店「ぴのあ」
ケンコーコム
セラピストの問屋


■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 手作りコスメ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

 
関連記事

Category: 手作りコスメ。

Thread: アロマテラピー

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/33-5bd65f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。