07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

人生初のダッフルコート ~LONDON TRADITION~ 

LONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)


ダッフルコートを入手しました。これが人生初のダッフルコートです。

ケッコー憧れていた時期もあったのですが、いいダッフルコートはお値段も結構はりますよね。それにコンサバ系のファッションが好きだったわたしにはダッフルコートを着こなす自信がなく・・・。が、今回、ポンド安の恩恵をうけ(?多分)、安く入手できそうだったので購入してみました。また、twitterでフォロワーさんに「40になっても着れますよ!」と断言していただいのも決め手になりました!

発言小町 36歳のダッフルコート これも購入決め手の一つ

色は相当悩みました。

これはショート丈ですが、膝丈のオレンジのダッフルコートと比較し、なかなか決断できず。。。が、初めてのダッフルコート。重たさへの覚悟がまだできておらず、とりあえずショートにしました。ショートといえどさすがはダッフルだけあって重たいですし、硬いです。。。訂正します。実際に着用して歩くと重さとか硬さとか全く気になりません。

サイズは5号(32インチ)です汗。

我ながら驚愕・・・当初、7号を入手したのですが、もうブカブカ(ちなみに身長156、体重45前後をウロウロしています)!びっくらこいたよ、我ながら。わたし、いつの間にこんなに細く・・・なので返品交換を行なってもらいました~。5号でも余裕がありますので、ちょっと今は肉をつけたいと思う日々です。。。

何度か色々な店舗でダッフルコートの試着だけはしたことがあるのですが、背が低く、細く、小柄だと膝丈ダッフルコートを着こなすのがなかなか難しいんですよね。ダボダボにしか見えませんからorzしかも重たいし・・・それもダッフルからわたしを遠ざけたのかなー汗。

その点、このショート丈はまだ許容範囲でした。体にフィットしていますのでスラッと見えます。丈もおしりが隠れるか隠れないかぐらいですのでダボッと感は皆無でした~♪

LONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)。


LONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)ロゴ

ブランドはLONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)というイギリスのメーカーです。

ダッフルコートといえばオールドイングランドやグローバーオール、バーバリーなどが有名所なのでしょうか。が、お高くて・・・初めてのダッフルコートでそのお値段を出す勇気がありまでんした。

現在、円はユーロに対して強く、ユーロ安も連日ニュースを騒がせていますので、もう少しすれば、このブランドラインもうまくいけばお安く入手できるかもしれませんよ~。日本経済には痛手なユーロ安ですが、そこを逆手にとって買い物をうまくできればいいですね!

さて、LONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)。

今回、はじめて知りました。汗。そもそも考えてみれば我が家のワードローブにメイドインイングラインドの洋服が入るのは初めてだなー旦那のはあるけれど、わたしの手持ちの洋服はほとんど日本製か中国製だと思われますのよ。。。そう考えるとこのロゴを目にした時、相当に新鮮でした。ある意味カルチャーショックを受けたみたいな笑。

LONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)裏


ともあれ、このLONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)の商品はイギリスで生産されているそう。見た感じ、縫製や仕立てはしっかりとしている、と思います。トルグの部分も非常にキレイにミシンがあてられています。当然ですが糸のほつれなど一切ありません。このお値段でこの品質・・・とちょっと感動中なう。

今まで色々なコートを試して思ったことはコートの長持ち度はお値段に比例する、ということです。特に毛糸を使っているコートはそれを感じます。

手持ちのコートを振り返ってみると、やはり独身時代に気合をいれて「えいっ」とばかりに購入したコートは今でも非常にいい仕事をしています。毎年、クリーニングにだし、お手入れもきちんとすると本当に長く持ちます。現在、ここぞ!という時に使うコートは7年ほど前に購入したものですが、今でも素晴らしい風合いと品格を醸し出しています。毛羽立ちなど一切無し。オーソドックスゆえの安心感もありますしね。

が、その反面、お安いコートはお安いコートなりの仕事ですね。

ま、流行をおう、という意味ではいいのですが、3年持てばいいほうかなー。減価償却という意味では妥当かもしれません。また、着るときの楽しみもありますしね。

でも、今後は流行ではなく、オーソドックスなデザインの服をオーソドックスに着るようにしたいと思っています。

とりあえず、今年はこのダッフルで様子見をして、使いこなせそうなら来年、新たに別ブランドのダッフルコートを買おうと思っています。次回は膝丈でお値段ももう少しはり込みたい(笑)。そのために今からチマチマと積立をしたいと思います。旦那のダッフルも買わないといかんしね~。

Amazonのすすめ。


コートなどの高額商品はAmazonがオススメです。

到着もスムーズなら返品も非常にスムーズ。

試着→サイズが・・・色が・・・なんだか違うな、と思った時、インターネットで手続きをすれば家まで配達員の方が商品を引き取りに来てくれます。わたしの時は郵便局の方でした!

非常に機械的で返品交換の申し訳ないなぁーという気持ちを軽減してくれます(笑)

Amazon:LONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)
楽天市場:LONDON TRADITION(ロンドン トラディッション)



■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

関連記事

Category: ファッション。

Thread: 大人かわいい☆

Janre: ファッション・ブランド

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/304-60fbf880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。