08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

白髪の存在。 

先日、会社で41歳、43歳の人と話す機会がありました。その際に髪のお手入れについての話になり・・・二人が二人とも、


「白髪染めをしている」


と衝撃的な発言をなさいました・・・ショボーン━━(´・ω・`)━━

ええ、snowwhiteにとってはかなり衝撃的でしたことよ。。。全く、気づきませんでした。だからこその白髪染め、ということだと思うのですが・・・汗。snowwihteの母は信念があり、白髪を染めたことは一度もないそうです。そういうもんだと思い、snowhwiteもたとえ白髪が出ても染めないぞ!と誓っていたのですが、まさか、こんなに早く白髪が出てくるとは・・・!と妙な衝撃を受けました。

ええ、お二人に聞きました。

いつ頃から白髪が・・・?

共に口を揃えて、

「40に入る手前からかなぁ」

とのこと。40・・・・・それほど遠い未来ではないわねwww





白髪予防できる!?女性のアンチエイジングヘアケア


allaboutより引用。>>>http://allabout.co.jp/gm/gc/5516/

■リズムの良い生活を送る
22:00~翌2:00の間は、身体の機能がリセットされる時間。この間に睡眠をとるように心がけましょう。また、質のよい睡眠をとるためには、適度な運動も大切です。忙しくて時間がとれないという方は、階段を利用する、駅1つ分を徒歩にするなど、工夫してみてはいかがでしょう。

■ストレスをためこまない
ストレスは、白髪の原因のひとつと考えられています。身体にも悪影響を及ぼしますから、なるべくストレスをためこまないように。小さなことにクヨクヨせず、気持ちを大きく持ちましょう。自分なりのストレス解消法を持っておくと良いですね。

■髪と頭皮を意識して、無頓着にならない
年を重ねると、「今日は髪を洗わなくていいわ」などと、無頓着になりがち。そういう気持ちが、老化につながってしまいます。髪に良いアミノ酸系シャンプーを選ぶ、頭皮のマッサージや顔ヨガを毎日行う、やさしくブラッシングして頭皮の血行をよくするなど、常に髪と頭皮を意識して、清潔に保つ努力をしましょう。たまには、育毛サロンなどプロの手で、頭皮の毛穴を洗浄してもらうのも効果的です。

子どもが小さいお母さんは、なかなか自分にかまっていられないことと思います。1日10分だけでも良いですから、自分だけの時間を持ってください。ていねいにブラッシングする、顔ヨガ・頭のツボ押しをするなど、髪と頭皮のお手入れをして、リラックスしましょう。

■食事に気をつける
食事は、体内に入って直接作用し、毎日積み重なっていくものです。外食やコンビニばかりに頼らず、なるべく自炊して、バランスの良い食事を摂るよう心がけましょう。日本人の身体に合う、野菜・お米中心の食生活がおすすめです。

栄養素としては、良質のタンパク質、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンEなど、積極的に摂るよう心がけましょう。具体的な食材については、下記の記事をご覧ください。
・体の中からツヤ髪を育てる、美味しい食生活

ちなみに、摂りすぎると髪に良くないものは、下記のようなものです。食べ過ぎ、飲み過ぎにはご注意を。
・ケーキ、チョコレート、アイスクリームなど飽和脂肪酸を含む嗜好品
・ソーダ水などの炭酸水飲料、コーヒー、抹茶
・カレー、わさび、からし、大根おろしなどの刺激が強いもの

■老化の原因を排除する
前ページでご紹介した、3大老化原因(加齢・紫外線・乾燥)のうち、紫外線と乾燥についてはなるべく排除することで、老化の進行を遅らせることは可能でしょう。紫外線は、UVカット効果のあるリンスやコンディショナー、トリートメントを使用することで、防ぐことができます。乾燥については、頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを使用したり、帽子やスカーフなどで外気の乾燥から守ってあげることにより、防ぐことができそうです。

最後に、よく聞かれる「白髪に良い食べ物はありますか?」という質問にお答えいたしましょう。残念ながら、白髪については解明されていない部分が多く、白髪に効果的な食べ物についても、まだ実験段階という感じです。効果や摂取量などは不明ですが、わかる範囲で挙げてみたいと思います。
・山椒(特に朝倉山椒、ぶどう山椒が良い)……メラニンを生成、活性、促進、メラノサイトの遊走作用を促進
・ホップ……メラノサイトの運動能力や増殖活性を促進
・黒ゴマ……メラニンの生成を促進し、髪のツヤをよくする
・胡椒の葉……メラニンを促進
・カワ(ポリネシアの植物)の根・茎……メラニン生成促進作用
・牛尾独活(ぎゅうびうど、漢方薬)……細胞内・外のメラニンの量を増やす



ちなみに現在のお手入れは超シンプルです。石鹸で洗う⇒セサミオイルで髪と頭皮をマッサージ以上です。以前はクエン酸リンスをしていたのですが、面倒で排除・・・で、シャンプー⇒オイルで特に問題はないのですが、きちんとクエン酸リンスをしたほうがいいかなー・・・汗。白髪は全く気にならないんだけれど、抜け毛は何気に気にしているのね。。。。トホホ。

いずれにしろ、基本はやはりアンチエイジングなので、食べるモノ、睡眠時間、適度な運動など規則正しい生活が必須なのね、とシミジミ。若さを保つ=規則正しい、シンプルな生活と思うことにして、色々な意味でのアンチエイジングに励みたいと思います!

女も30の半ばを超え、40への道を歩んでいる間はお手入れの差が愕然とするほどでるころだろうしなー。

現実に白髪が気になり出したら、わたしはどうするだろうか・・・白髪染をするか、しないか。。。一度、するともうやめられない、と聞くのでなかなかムズカシイですね><


■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
関連記事

Category: ■髪のお手入れ。

Thread: 美容関連

Janre: ファッション・ブランド

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/267-306ad2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。