05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

【冷える体と戦う。】ホットかんきつ&温ショウガ“すぐぽか”ドリンク 

柚子と生姜のホットドリンク


【送料無料】日経 Health (ヘルス) 2011年 01月号 [雑誌]の表紙が目がとまりました。

でかでかと・・・

冷えとりバイブル

と書かれており、飛びついたことはいうまでもありません。。。色々な方法や食べ物・飲み物が書かれていますが、ここは定番中の定番、柚子と生姜のホットドリンクを作りました。ちょっと目新しいなと思ったのが唐辛子をいれること。

というわけで早速、作りました♪


ホットかんきつ&温ショウガ“すぐぽか”ドリンク


冷え対策として人気なのがホットドリンク。特にショウガは抹消の血管を広げるジンゲロールと体を芯から温めるショウガオールという成分を含むため、すぐに体を温めるうえ、その持続時間も長いそう。

そんなショウガパワーをアップさせるベストパートナーがレモンや柚子などのかんきつ類(知らなかった~汗)。これらにはショウガとは異なる温め成分が確認されているほか、交感神経を活性化し、体を活動モードに切り替える香り成分、リネモンが含まているようです。というわけでショウガとかんきつ類は冷え対策に最高のパートナーだそうですよ、皆さん。

色々なパターンが本に記載されていましたが、今回、わたしが作ったのは「ホットペッパーユズネード」。名前からして効果ありそう~。これは朝一番で飲むといいそうです。

【材料(1週間分)】
柚子 1個
ショウガ 30グラム(皮つきすりおろし)
タカのつめ 1本
ハチミツ 100g

【作り方】
1 柚子の果汁を搾り、残った外皮1/2個分を千切りにする。
2 保存容器に1とすりおろしたショウガ、種を除いたタカのつめをいれ、ハチミツを加えて漬け込む。
3 飲むときは大匙2程度を150ccのお湯で割って飲む。


タカのつめを入れる???邪魔しないのかしら?と思ってやってみましたが、全く邪魔しません。それに今まで柚子は柚子、ショウガはショウガでドリンクを作っていたのですが、あわせてみても意外と美味しいもんですねー。しばらくは様子を見てみます☆




冷えることは何故、ダメなのか?


体が冷えることって何故、ダメなの???

と、考えたことがありませんか?わたしはよく考えますねー。仕方ないじゃん、冷えるのはオンナのカラダなんだから・・・と開き直っていた時期もあったほどです。20代の頃は冬なのに、ノースリのセーターとコートで街中を闊歩していた時期もあったほどですからw寒さ<<<<<<ファッションが基本で少々の寒さよりもファッション性が優先されていました。今は完全に逆転していますが(笑)。

ま、ともあれ、20代の頃は「オンナはオトコに比べて筋肉量が少ないから冷えるのよ」と仕方がないことだと思い込んでいました。冷えるのが当然というか・・・ま、要するに何の努力もしていませんでしたorzそのツケが今や・・・ま、ともあれ、敵を知らなくては対策もできない。

冷え性の原因を大きく分けると、次の3つがある。
生活習慣からくるもの
朝も昼も一年中、冷暖房完備の生活を続けている。季節を問わず、冷たいお茶やビールを愛飲している。ハイヒールやキツイ下着など体を締めつける衣服を身につけている。無理なダイエットをしている。こうした毎日の生活が、温度を感じる神経の機能そのものを衰えさせ、冷え性の原因となっていることが意外に多い。
血行不良からくるもの
代表的なのは、貧血や血液を全身に流す力の弱い低血圧。こうした人は、血行が悪いために温かい血液が毛細血管まで届きにくく、冷えてしまうのだ。また、動脈硬化でも同様の理由から冷え性になることがある。
自律神経のトラブルによるもの
体温調節の指令を送っているのは自律神経。それが過度のストレスや女性ホルモンのバランスのくずれなどでうまく機能しなくなると冷え性になりやすい。


冷えによって血行が悪くなるため、顔や足などがむくみやすくなります。体内に老廃物がたまりやすくなり、ニキビなどの肌トラブルも起こしやすくなることも。特に女性の場合、下半身を冷やすことで生理痛が悪化するなどの症状があらわれる可能性もあります。


要は冷えると体内の循環がうまくいかなくなるということなんでしょうね。血液の循環、というか、リンパの流れというか。その結果、皮膚温度が低下し、肌の水分量が不足し、乾燥肌になるという流れなんだろうと思います。体を温める食べ物や適度な運動や睡眠、マッサージなどで冷えと戦っていきたいと思いまする。。。

美肌を導くぽかぽか体質。冬の冷え対策
冷えがむくみや肌トラブルの原因に! 働く女子の夏冷え対策って?





ライン♪


【オススメ☆snowwhiteも使っています。手作りコスメのお店】
手作り化粧品材料 マンデイムーン
手作りコスメ素材の店「ぴのあ」
ケンコーコム
セラピストの問屋

乾燥肌の人がつくった化粧品屋さん
あなたの為の化粧品工房BS-C

■ランキングに参戦しています♪
にほんブログ村 美容ブログ にほんブログ村 ノンケミカルスキンケア にほんブログ村 美意識(美容) FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

関連記事

Category: 冷えとり。

Thread: 美容と健康

Janre: 心と身体

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/200-3b243c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。