03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

汗と肌。 

汗。

こう連日、猛暑が続くと汗をかく量は半端ない。

ただじっと座っているだけで背中を汗が伝うのが分かるもんな~汗。

というわけで角質培養のバイブル、サッポー美肌塾へ。

 >汗の働きと肌への影響
 
 >汗対策

 >汗と角質層

 >汗や水を肌に貯めるリスク

サッポー美肌塾によると汗は2種類あるとのこと。

 【1】strong>いつも蒸泄されているが気づくこともない汗、肌の美しさと健康を作り出している汗、不感蒸泄の汗
 【2】夏の特長ともいえる、目に見える汗、玉の汗、流れる汗、噴き出す汗

で、この【2】の汗はお肌にとって敵である様子。

 
▼ 汗は肌(角質層)を壊れやすくする
汗の弊害は汗の水分そのものが原因です。
肌上の水分が多すぎることにより、多すぎる水分が肌(角質層)を壊していく、分解していくのです。

▼ 汗は肌から天然の保湿成分を奪う
肌を覆っている水分は体温の影響もあり、どんどん蒸発しています。
この時水分とくっついた角質の持つNMF=天然保湿成分も一緒に奪われていきます。


▼ ターンオーバーのサイクルが狂い始める
大量の汗が角質を壊れやすくし、肌の保湿能を奪っていたら肌はどのようになっていくのでしょう。

 角質がはがれやすくなる
 肌(角質)が硬くなる

まさしく、冬の乾燥で肌が傷み、カサカサ肌ができるのと同じ現象が起きるのです。
保湿能が弱くなり、水分が減少すれば角質(肌)は硬くなるのは当然ですが、もろくなります。
おまけに汗の水分でふやけてチョッとした力が加わると簡単にはげ落ちていく状態が作られるのですから、角質のはがれが早まるのもごく自然なことです。
肌作りに於ける悪循環の土壌が作られていきます。


汗の対処法。


一番の対処法は、汗を肌に再吸収させないこと、肌に汗を貯めないことだそう。

そのためにはマメにハンカチなどを拭くのがいいそうですが、その拭き方にも注意!

豆腐のように傷つきやすくなっている汗をかいた肌の水分は、ハンカチ・タオル・ティッシュ...なんでも良いですが、軽く押しあて吸い取るようにすることがポイントです。しかし・・・

 “こすること”
 “滑らせること”
 “強く押さえること”


この三つの行為は絶対に避けるようにします。
(一部省略)
例えば汗をかいて涼むとき、汗をふき取ってから涼むのです。
汗をかいたままクーラーの風をまともに受けて、『気持ちいい』ではいけないのです。まずふき取るのが先です。

ふむふむ・・・

勉強になったわwww

何気にこの優しくってのが出来ていない気がする・・・考えたら角質層って本当に脆いものなのね、とシミジミ。



お手入れの間合い。


ケッコー昔ですが、夏の化粧崩れに悩んでいたときがあるんですね。汗とかテカリとかで。。。

そのときに化粧品のカウンターで言われたのが「間合い」

面倒でも・・・

化粧水を塗った。3分待つ。美容液塗った。3分待つ。クリーム塗った。3分待つ。日焼け止め塗った。3分待つ。化粧下地塗った。3分待つ。ファンデーション塗った。3分待つ。お粉をはたく。3分待つ。・・・・

というのをやったほうがいいと言われました。

この3分は別に5分でもいいかもしれませんが、要するにお肌にきちんと化粧品のパワーを染みこませること=間合いをおく=化粧崩れを抑えることができる、とのこと。

事実、これはかなり良かったです!

ただ半端なく時間がかかる・・・ええ、これらをフルラインで使っていたときはかなり時間をかけて化粧をしていました・・・汗。

現在は基本的には馬油オンリーのお手入れですが、やはり、塗ってから最低でも10分から15分は待ってからお粉をはたくようにしています。

そうするとやはり化粧崩れの度合いが全く異なってきます。

たまに馬油後、日焼け止めクリームを塗ったときはきっちりと最低5分を間合いをおくようにしています。

間合いってケッコー大切だと思いますよん。


ま、それでもやはりこの燃えるような暑さの前では最終的にテカテカになるし、崩れは発生するのですが、その崩れる時間をずらせることができます。。。

少なくともわたしには効果的です。

参考になれば幸いです。



【他、関連サイト】
かゆみ、ほてり・・・ 汗かき肌をアロマでキレイにする


関連記事

Category: 美意識。

Thread: 美容関連

Janre: ファッション・ブランド

tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

トラックバック

トラックバックURL
→http://yurubihada.blog6.fc2.com/tb.php/111-1a66c14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。