03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ゆるゆると美人になりたい!

アラフォー主婦のゆるゆると美人道。ブログ移転しました♪http://age.watamemo.com/

 

訪問ありがとうございます。


訪問ありがとうございます。当ブログ「ゆるゆると美人になりたい!」は気まぐれ更新。
現在は下記の「わたしらしく年齢を重ねる」で随意更新をしております。こちらもどうぞよろしくお願いします。

IMG_20150220_わたしらしく年齢を重ねるブログ_2

それに伴い、ハンドルネームを変更しました。snowwhite改めワタノユキ(@Watano_Yuki

〔PR〕焼けたくない人のための日傘



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   
SPONSORED LINK

化粧品の値段とは。 

 化粧品の原価は驚くほど安い。

 1本数千円~数万円する化粧品であっても原価は数十円~高くても数百円だとか。

 特に化粧水にその傾向が顕著である。



これらのことはよく言われますね。

高い化粧水と安い化粧水、値段は違えど、中に入っている成分はほぼ同じ。

基本的には水とグリセリン(保湿成分)+何か。

違うのはブランド力、広告宣伝費、企業力云々。


わたしがそれを実感するのは化粧品そのものではなく、某メーカーのシャンプーやコンディショナー、リンスのCM。

今をときめく女優やモデルさんを何人も起用し、更にそれぞれが別々の国で撮影している、とのこと。

それをほんの数秒のためにやっているそうですよ。。。

彼女たちに払う出演料はもちろん、撮影代、CM放映料、それら全てがあの赤い(白?)シャンプーとコンディショナー、リンスの値段に含まれているのか・・・と斜に構えて眺めております(汗)。嫌な消費者ですね~汗。

結局のところ、化粧品の値段というものはブランドのイメージ作りに使われるお金の割合で決まるのではないでしょうか?

つまり、テレビCMや雑誌掲載などの宣伝費、高価なパッケージ・容器代、モデルや女優起用、美容部員や販売員の人件費などにほとんどが使われているのではないでしょうか?

 ※参考までに。
  ゼラニウムとフランキンセンスの手作り化粧水
  わたしが作っている手作り化粧水の値段に関し、原価を計算しています。
-- 続きを読んでみる♪ --
スポンサーサイト

Category: 美意識。

Thread: 美容関連

Janre: ファッション・ブランド

Tag: 化粧品の値段 
tb 0 : cm --   
SPONSORED LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。